笑えなかった私が…奇跡です‼

みなさま、感謝いたしております。

ライターをしております、にちかと申します。

「聞くだけで簡単に人生がもっと楽しくなる

幸せ大富豪さいとうひとり賢者の教え」 を伝えている、

舛岡はなゑ講演会。

癒しのホームページの 8月2日のブログで

https://tsuki-4978-tsuki.amebaownd.com/posts/2739255

舛岡はなゑ講演会の感想を

お話ししてくれている動画で

「自分のことが好きになったら

いろいろうまくいきだして……」

と話をしている女性がいました。

〝なおみさん〟と言います。

気になったので取材してみました(^^ゞ

なおみさんの実話です。

みなさん、はじめまして感謝してます。

愛知県在住の〝なおみ〟です。

はなゑ社長の講演会を最初に受けたのは、

去年11月の、大阪の講演会でした。

一緒に一人さん流を 楽しく実践している仲間たちと

お世話になっている塾長さんとで

参加させていただきました。

会場に入ったら、

入口の近くでサイン会をやっていたんですね。

はなゑ社長がサインしているのを

私、見たとき、涙が出てきちゃって。

なんだろうって、

自分でも思ったんですけど。

はなゑ社長の講演会を聞いていて 私は、

前は自分のことが嫌い

自分にも自信が持てなかったんですけれど、

「その原因は、これかな」って、

わかったのと、

すごく楽しかったな、って思ったのを 思い出します。

一回目の講演会の後 急に明るくなる感じ、

ではなかったんですけれど。

二回目、三回目と受けていくうちに

自分のなかで何かが変わったんでしょうね。

最近、塾長さんに言われたんです。

「みんなのなかで、なおみちゃんが いちばん変わったね」って。

何がどう変わったのかというと、

たとえば、 塾長さんと出会った頃の私は

笑えなかったんです。

ものすごく楽しいと評判のパーティに参加して、

写真をとってもらったんですが、

その写真、私だけ、笑っていなくて。

だから、よく言われていました。

「なおみちゃん、笑顔、忘れないでね」って。

「ほら、笑って」って。

でも私…。

笑おうとしても

本当に 笑えなかったんです。

あの頃の私は、仕事が続かなくて 収入も不安定だったし。

もうお金のことが心配で、心配で。

でも、よく考えると

今と同じぐらい収入があったときも

いつも不安だったんですよね、私。

このまま働いていて私は 老後、どうなるんだろう、って。

そんな私が今……。

何とかなる(*^▽^*) 大丈夫だって、

思えています。

そして、最近、

職場でこんなことがありました。

私、お客さまを怒らせてしまったのです。

「申し訳ありません、すみませんでした」

って、あやまったんですけれど、

「おまえ、すみません、って言いながら

なんで、ニコニコしているんだよ」

わかっているんです、

謝るときは、 申し訳なさそうな顔でって、

わかっているんですが。

顔が勝手にニコニコしちゃうんです私。

お客さまが帰った後、 店長が

「なおみさん、ちょっと」って、

裏のほうへ呼ばれて。

「じゃあ、今から困った顔の練習をしようか」って。

「眉間にシワを寄せて」 「こうですか、店長」

「口角を下げて」 「わかりました」

でも、できなくて (*´▽`*)

前は、笑おうと思っても、笑えなかったのに。

今は逆に、笑っちゃう。

困った顔ができなくなって 笑っちゃうんです。

いつもニコニコしている、自分がいる。

すごくないですか?

ものすごい奇跡なんです、私にとって。

それだけではないんです‼

私にとっての奇跡は…。

つづく

舛岡はなゑ あなたと癒し

●疲れたこころとカラダをいやす ●不安・コンプレックスの解消 ●ブロック解除 ●真の引き寄せ体質を作る まだ自分自身も知らない「本当の自分」 「自分らしい生き方」を見つけにいきませんか?

「それでは、そろそろ癒しのワーク、はじめますね」

はなゑ先生の声で、

〝場〟の空気が

入れ替わる

瞬間。

 

 

「目を閉じて、自分をだきしめてください」

これから自分のなかで

何が起こるのか

と思うと、

いささか興奮。

「いま、あなたはお母さんの

お腹のなかにいます……」

はなゑ先生が誘導する声にしたがって

私は、すぅーっと、

意識の深いところに

おりていき、

そして・・・

そのとき私が見たのは・・・

若かりし頃の母と父。

2人で、話しあっている場面。

私はまだ、

母のお腹のなかにいました。

2人の話し声が私にも

聞こえてきました。

頬をつたう涙を

私はどうにも

止めることができませんでした。

物心ついてから、

そのときまでずっと、

気にしていたことが、

私のなかにあったのですが。

なんということだ‼

自分が勝手にカン違いをして

思い悩んでいた、

だなんて……。

これは、私が4回目に

はなゑ先生の講演会を

聞きに行ったときに

体験したことでした。