そうだったんだ‼️ はなゑ先生から教わったこと

本日も絶好調・:*+.(( °ω° ))/.:+
舛岡はなゑ先生公認  癒やしのセラピスト 
つかごしひろこです😃


○○さんはずっと罪悪感を捨てることができず、
何度もはなゑ先生の癒しの講演会や、
癒しのグループレッスンに

何度も何度も参加しては、

いつも心に引っかかっていた心の闇と闘っていました。


7月1日 岩手で開催された、はなゑ先生の『癒やしの講演会』の後の二次会。

○○さんの心の闇の原因をズバリと言い当てたはなゑ先生。

詳細は、はなゑ先生のブログを読んでみてください。👇👇👇

講演会(二次会)の翌日、
○○さんからグループLINEに届いた感想です。

👇👇👇

昨日癒しの講演会、本当にありがとうございました。

自分でも全く予想がつかない方向へ、自分自身の反応が表面化したことに、ものすごく驚きました。

体と魂は正直ですね。

今も、昨日の講演内容を読み返しながらこの文章を入力していますが、ノートを開くと同時に心臓がドックドク強く拍動しています。


これまでにも何度か

「細胞レベルでの私個人の消去」

を口にしてきたりしていましたが、

ただ単に、自分が行ってきた行動が原因で、
自分で自分を嫌ってきたからだと思ってましたが、


二次会で、はなゑ先生から…

「○○さんは、全く意識していないのに、

沢山の人の命を奪ってしまったんだよ」


という言葉で、私は過去からの罪悪感をそのまま背負ってこの世に出てきたと、納得しました。



だから、今生で私と関わるであろう方々に

「お願い、今度あたしにあったら理不尽にあたしをいじめてね。

みんなが苦しんだ感情を味わいたいから」って・・・


どんだけM女なんだっ‼️

癒しのワークの半分を過ぎた辺りで、心臓が一度強く「バクンッ‼️‼️」と、なりました。


『あれ・・・ちょっとこれ、なんかやばい❓』
と思いましたが、直後に喉の辺りがサーッとなにかが消えたようになって、どこか呼吸が楽になりました。

私は、前世で犯した罪の贖罪のために、

この世に生まれたのではなく、

楽しく幸せになるために生まれたはずなんです。


なのに、その奥底にある「記憶」が、

私が私をもっと苦しめるよう、

誘っていたんだなぁ・・・

私は、子供の頃からおちゃらけた表現をしていましたが、母親がそれを「くだらない」と戒め続けてきました。

いまでも、なんでひょうきんな表現をする私がくだらないのか、答えはわかりません。


知らなくてもいい。
だって、私は世間一般の普通である必要はないんです。


二次会で社長が

「気楽が正解⭕️‼️
キレイになったら正解⭕️‼️
自分の心に素直に思えたら正解⭕️‼️」

と言ってくださいました✨✨


今回の私のキーワードは、ここでした😃


一歩間違えれば、自爆テロ的な人生を歩いていましたが、生きていてよかったと本当に思いました。

ありがとうございました😃


---------

そして、こちらは7月15日 
○○さんから届いたLINEです😃

👇👇👇

あれからなんですが、私が抱えてる
『闇』が、かるーくなってるんです✨✨


自分と似た「闇」を誰かの中に見ても、

前だったら嫌悪感で苦しいだけだったんですが、


最近は、「あー、あれは…あたしのあーゆう闇の部分を見てるだけなんだな」と、


冷静な気持ちで受け止めれてます😃😃



---------

ずっと周りの人が敵に見えて・・・

人の幸せが願えなかった・・・

人が失敗すれば、ざまぁみろ・・・

自分には生きてる価値があるのだろうか・・・

ずっとそう思っていた○○さん。


何度も何度も、癒しの講演会や、グループレッスンを受けているうちにどんどん、

心の中の闇は、【愛】と【光】に変わっていきました✨✨


あなたも一度‼️

癒しの講演会、
癒しのグループレッスンに

参加してみることをオススメしますよ😃😃


ロハスショップBIOまるかん
癒しのセラピスト つかごしひろこ
岩手県盛岡市仙北2-12-40
電話 0196355009
ブログ(まるかんつかちゃん いつも楽しく ワクワク)👉 http://ameblo.jp/afcyhvf

舛岡はなゑ あなたと癒し

●疲れたこころとカラダをいやす ●不安・コンプレックスの解消 ●ブロック解除 ●真の引き寄せ体質を作る まだ自分自身も知らない「本当の自分」 「自分らしい生き方」を見つけにいきませんか?

「それでは、そろそろ癒しのワーク、はじめますね」

はなゑ先生の声で、

〝場〟の空気が

入れ替わる

瞬間。

 

 

「目を閉じて、自分をだきしめてください」

これから自分のなかで

何が起こるのか

と思うと、

いささか興奮。

「いま、あなたはお母さんの

お腹のなかにいます……」

はなゑ先生が誘導する声にしたがって

私は、すぅーっと、

意識の深いところに

おりていき、

そして・・・

そのとき私が見たのは・・・

若かりし頃の母と父。

2人で、話しあっている場面。

私はまだ、

母のお腹のなかにいました。

2人の話し声が私にも

聞こえてきました。

頬をつたう涙を

私はどうにも

止めることができませんでした。

物心ついてから、

そのときまでずっと、

気にしていたことが、

私のなかにあったのですが。

なんということだ‼

自分が勝手にカン違いをして

思い悩んでいた、

だなんて……。

これは、私が4回目に

はなゑ先生の講演会を

聞きに行ったときに

体験したことでした。