ママ

--最近、スーパーや、自転車置き場、

いろんなところで目にする光景があります。


それは、


ものすごい声で、子供を怒鳴りつけている、

ママの姿。

そして、

怒鳴られて悲しそうな顔をしている子ども。


私の胸が、ギュっと、痛みを感じる瞬間。


それは、

怒鳴られた子に対してだけではなく、


ママへの「わかるよ」という思い。



押さえきれず、

大きな声を出した瞬間、

またママたちの顔が、

曇る。


子供がぐずぐずするから、

だからイライラして怒鳴っちゃうんだって、

みんなそう言います。


けど、


イライラしたのは、

子供がぐずぐずしたからじゃない。



イライラして怒鳴ってしまうのはね、

実は子供がぐずぐずする前から、

ママ自身が、イライラしてるから、なんです。


ずっとイライラしてるから、なんです。


たくさんの我慢が、ママにはあるんです。


ママ友との付き合い、

いらない一言で、

何か気に障ってはないかしら?


みんなのところはできて当たり前なことが、

うちの子には全然当たり前じゃない、


色んなことがずっと頭を回る。


いい嫁、いい母、


節約節約、

自分のことは後回し・・・・。


やってもやっても終わらない、子育てと家事。


たくさんの頑張りとたくさんの我慢。


心が、悲鳴を上げてる。


子供に思わず大声を上げるのは、


その我慢がずっとたまっていて、

子供のぐずぐずをきっかけに、

あふれてしまうから。


そしてその後すぐ、

自分はダメな母親だって、

また自分を責める、その繰り返し。


私がそうだったから、わかるんです。


もうこれ以上責めようがないくらい、自分を責めた日々。


頑張れば頑張るほど、深みにはまって、

抜け出せなくなった。


あなたは優しい人だから、

子供や家族、自分以外の人を一生懸命、大事にしてる。


自分のことを後回しにして、

がんばってがんばって、皆を幸せにしようとしてる。


その思いが空回りするのは、


あなたがあたなを、大事にしていないから、なんです。


まずは自分を、大事にしてあげてください。


自分を自分で、抱きしめてあげてください。


自分の思いに、まずは、「わかるよ」って。

寄り添ってあげてください。


子育てが辛くなって、泣きたいときは、

「泣いていいんだよ、いっぱいがんばってるね」って、

自分に言ってあげてください。


おしゃれを楽しんでください。


旦那に言いたいことは、言ってください。


やりたくないことは、やらないでください。



ママの笑顔が、一番大事。


みんなのために、自分を大事にしてください。


舛岡はなゑ先生の、癒しの講演会では、

自分を大事にすること、を学べます。

我慢しないこと、の大切さもわかります。


是非何度も、

癒されるまで、行ってみてください。


7月18日(火)は、

兵庫県尼崎市で開催です。

大阪からもわずか5分。


是非ご参加ください。

お問い合わせ、お申し込みは、

銀座まるかんのお店

Rosyアフロディーテ

凛音まで

Tel: 090-5154-0784

メール: rosyaphrodite4976@gmail.com











舛岡はなゑ あなたと癒し

●疲れたこころとカラダをいやす ●不安・コンプレックスの解消 ●ブロック解除 ●真の引き寄せ体質を作る まだ自分自身も知らない「本当の自分」 「自分らしい生き方」を見つけにいきませんか?

「それでは、そろそろ癒しのワーク、はじめますね」

はなゑ先生の声で、

〝場〟の空気が

入れ替わる

瞬間。

 

 

「目を閉じて、自分をだきしめてください」

これから自分のなかで

何が起こるのか

と思うと、

いささか興奮。

「いま、あなたはお母さんの

お腹のなかにいます……」

はなゑ先生が誘導する声にしたがって

私は、すぅーっと、

意識の深いところに

おりていき、

そして・・・

そのとき私が見たのは・・・

若かりし頃の母と父。

2人で、話しあっている場面。

私はまだ、

母のお腹のなかにいました。

2人の話し声が私にも

聞こえてきました。

頬をつたう涙を

私はどうにも

止めることができませんでした。

物心ついてから、

そのときまでずっと、

気にしていたことが、

私のなかにあったのですが。

なんということだ‼

自分が勝手にカン違いをして

思い悩んでいた、

だなんて……。

これは、私が4回目に

はなゑ先生の講演会を

聞きに行ったときに

体験したことでした。