引きこもっていた息子が講演会の翌朝…

●不登校・ひきこもり、家庭内暴力の息子

私には、今年、高校生になった長男を筆頭に3人の子どもがいます。

はなゑ先生の講演会を聞きに行きはじめた頃、

長男は不登校・引きこもりをしていて、

私は何とかして 学校に行かせよう、行かせようとしていました。

でも、長男が部屋から出る気配はありませんでした。

また、長男は精神的に不安定になると暴れることもありました。

わが子でありながら長男の顔色をうかがい機嫌をとってきた私。

長男の機嫌の悪いときは、近寄るのが怖かった。

母親としての自信もなく、どう接していいか、わからなくなっていました。

2017年が開けてまもなく、岩手・水沢ではなゑ先生の講演会があり、

参加させていただいた私は、講演会終了後、

長男のことをはなゑ先生に相談しました。

そのとき、はなゑ先生に言われたことは、

愛しているわが子であろうと、暴力をふるう人に自ら近寄る必要はありませんよ、って。

長男は幸せになるために生まれてきて、もっと幸せになるために必要なものはすべて与えられて生まれてきたのだから、長男を信じてあげて、って。

親は、ご飯を食べさせてあげれば、それでいいんだよ、って。

ご飯を作って、長男にもっていってあげて、あとは近寄らないでいい。

いっしょにいなければ相手に犯罪を犯させないで済むから、いいんだよ、って言っていただきました。

それと、「お母さん、あなたがまず幸せになってください」と、はなゑ先生に言われました。

私がめちゃくめちゃ幸せになったら、私のなかから光があふれだす。

その光が息子に届いて息子の心の闇を照らすと教わりました。

●私が自分を癒して幸せになったら、息子が‼

その1週間後、宮城ではなゑ先生の講演会があると聞いて 私は、自分がより一層、幸せになるために講演会に参加させていただきました。 とても癒されて、幸せな気分になって帰宅したところ、信じられないことが起きたのです。 講演会の翌朝、長男は自分の意志で早起きをして、自分で歩いて学校に行ったんです。 さらにその後、長男が自分の行きたい高校の受験に出かけて行ったのです。私も家族の誰も高校受験のことは一言も息子に言っていないにも関わらず、です。 はなゑ先生が言っていた通り、私がめいっぱい幸せだと 息子にも、私の愛と光が届くんですね。

舛岡はなゑ あなたと癒し

●疲れたこころとカラダをいやす ●不安・コンプレックスの解消 ●ブロック解除 ●真の引き寄せ体質を作る まだ自分自身も知らない「本当の自分」 「自分らしい生き方」を見つけにいきませんか?

「それでは、そろそろ癒しのワーク、はじめますね」

はなゑ先生の声で、

〝場〟の空気が

入れ替わる

瞬間。

 

 

「目を閉じて、自分をだきしめてください」

これから自分のなかで

何が起こるのか

と思うと、

いささか興奮。

「いま、あなたはお母さんの

お腹のなかにいます……」

はなゑ先生が誘導する声にしたがって

私は、すぅーっと、

意識の深いところに

おりていき、

そして・・・

そのとき私が見たのは・・・

若かりし頃の母と父。

2人で、話しあっている場面。

私はまだ、

母のお腹のなかにいました。

2人の話し声が私にも

聞こえてきました。

頬をつたう涙を

私はどうにも

止めることができませんでした。

物心ついてから、

そのときまでずっと、

気にしていたことが、

私のなかにあったのですが。

なんということだ‼

自分が勝手にカン違いをして

思い悩んでいた、

だなんて……。

これは、私が4回目に

はなゑ先生の講演会を

聞きに行ったときに

体験したことでした。